知っておこう!間違った有名人にならないための正しいSNSの使い方

写真をアップするときの注意点

「有名なタレントのように、自分も有名人になれるかも!?」と、さまざまなSNSに投稿をしている方も多いのではないでしょうか。その中には、「いいね!」がたくさん欲しい!あの子より注目されたい!と、まるで中毒的になっている方も多いはずです。そのSNSで注意が必要なのは、写真をアップするときです。写真もスマホで撮りますよね。そのときスマホの位置情報に注意していますか?撮った場所が分かる便利な機能ですが、自宅で撮った写真をそのままアップしたら、世界中の人に自宅の場所を教えるようなものです。SNSで人気の有名タレントさんは、自宅などでの写真はアップしません。アップする時間も、写真を撮ってから少し間を置くというテクニックを使っているそうです。それは自分の居場所を割り出されないためです。ぜひ見習いたいですね。

アップした画像は本当に大丈夫!?

一時期、海外セレブのヌード画像が流出したと、話題になりましたよね。まさか、裸の写真を面白半分で撮影したりしている方はいらっしゃいませんか。SNSに投稿するなどもってのほかです。インターネットは誰でも見ることができる公の場です。もちろん見る人を限定してもダメです!友達の友達のと、つながる中で、どこから情報が漏れだすか分かりません。海外セレブの画像流出も、ハッキングされたことが原因でした。本当に注意が必要なことです。また児童ポルノ法では、赤ちゃんを含めた18歳以下の裸などを公の場で見せる(アップする)のは犯罪です。かわいい我が子をみんなに見せたい!と間違った写真をアップしてはいませんか?もう一度見直してみましょう。

山本英俊は、優れた経営者です。複数の会社の会長・社長・取締役に就任しています。時代の先を読み会社を良い方向へ導いています。経済界でも注目されている、優れた人物です。